25年前のモロッコ。青年海外協力隊として活動していた当時のモノクローム写真は、私の写真の原点なのかもしれません。帰国した写真専門の先輩隊員から譲り受けたモノクロ現像と引き延ばしの道具。田舎の町のアパートの一室で、教えてもらう人もいない中、夜通し現像焼き付け作業を試行錯誤していた当時を思い出します。

2011年南信州遠山郷にある旧木沢小学校で「モロッコ・記憶の景」と題して展示させていただきましたが、 今回は安曇野のギャラリーレクランの展示室をお借りして、モノクロネガフィルムをスキャンしたものから新たにプリントを増やして展示させていただきます。


当写真展は「十人十色15の色」展として長野県安曇野にあるギャラリーレクランで開催した写真展「モロッコ 記憶の景」を引き続き三重県に移して開催させていただくものです。


湯の山温泉希望荘は、鈴鹿山脈御在所岳の中腹にある天然温泉を伴った宿泊施設ですが、その中の3階部分に本格的なギャラリーを有し、写真を始め絵画や美術品の展示が行われております。今回は3月3日〜17日までお借りできることとなり、信州での展示をほぼそのまま三重県に移して展示させていただきます。作品は半切から全倍(90×60cm)大までのモノクロプリントを24点展示いたします。たいへん落ちついた空間でごゆっくりご覧いただけると思います。是非お立ち寄りくださいますようお待ちしております。会場の展示の模様をアップいたしましたのでご覧下さい → 展示風景


希望荘は、車以外での交通は少々不便なところにありますが、前述のように御在所岳中腹に位置し、露天風呂やカフェなどからも遠く四日市方面、伊勢湾の海までも見下ろすことが出来ます。天然温泉の他、宿泊、お食事等ご利用いただけますので行楽がてらお越しいただけるといいかと思います。ご来場を心よりお待ちしております。 → 湯の山温泉希望荘


−水野秀彦 在廊予定日− 


◎ 3月3日  【日】 10:00〜17:00 

○ 3月7日  【日】 10:00〜14:00

◎ 3月9日  【土】 14:00〜17:00

◎ 3月17日 【日】 10:00〜14:00

 (◎確実 ○ほぼ確実 △調整中未定)


  1. *在廊日は同時期のカラー写真をiPadで上映しております。

  2. *作品の説明もさせていただきますので、お気軽にお声かけください。


 

E X H I B I T I O N Hidehiko Mizuno

水野秀彦 写真展の紹介

2月の信州安曇野ギャラリーレクラン15の色写真展では多数のご来場まことにありがとうございました。
安曇野での展示とほぼ同じ作品内容で、3月3日から約2週間の日程で、三重県の湯の山温泉にて展示させていただきます。ご来場を心よりお待ちしております。https://www.kkan.net/hidehiko_mizuno/2019/2019_02_Lecrin/Exhibition.htmlshapeimage_2_link_0

● 2019年3月5日付き伊勢新聞朝刊 北勢版に紹介いただきました

● 2019年3月6日付き毎日新聞朝刊 愛知県版に紹介いただきました